Sony Media Software
リリース ノート
 
DVD Architect Studio™ 3.0
2005 年 10 月
 
目次
この文書は、以下のトピックで構成されています。
この文書の内容はパッケージ製品のみに適用されます。ダウンロード製品をご購入いただいた場合は、Adobe Acrobat (PDF) 版の製品ドキュメントを弊社の Web サイトからダウンロードしてください。
 
1.0 ようこそ
Sony Media Software DVD Architect Studio 3.0 ソフトウェアをご購入いただき、ありがとうございます。この文書では、お使いのコンピュータに DVD Architect Studio ソフトウェアをインストールして使用する方法について説明します。
 
2.0 新機能
 
バージョン 3.0a で修正/変更された点
  • MP3 エンコード オーディオを含む AVI ファイルの読み取り時の問題が修正されました。
  • 既存のテーマの上書き時にテーマのエクスポートが失敗する問題が修正されました。
  • ファイル内のトラックが [タイムライン] ウィンドウで選択されている場合に、そのファイルをプロジェクト概要ウィンドウから削除しようとするとクラッシュする問題が修正されました。
  • 一部の DVD Architect プロジェクトを開くことができない問題が修正されました。
  • [ユーザー設定] ダイアログ ボックスの [全般] タブに [DVD メニューのプログレッシブ レンダリングを有効にする] チェック ボックスが追加されました。

    このチェック ボックスがオンの場合、プロジェクト内の非対応形式のすべてのメニューは、プログレッシブスキャン ビデオとしてレンダリングされます。

    このチェック ボックスがオフの場合、プロジェクト内の非対応形式のメニューは、インターレース ビデオとしてレンダリングされます。

    メニューの背景にビデオを使用する場合は、ビデオをプログレッシブスキャン形式でレンダリングしてからプロジェクトに追加してください。このとき、[DVD メニューのプログレッシブ レンダリングを有効にする] チェック ボックスは選択したままにしておきます。プログレッシブスキャン メニューでは、テキストがはっきりと表示され、DVD プレーヤーとの最高レベルの互換性が実現されます。

    注記: 一部の DVD プレーヤーでは、インターレース形式でレンダリングされた背景ビデオを使用した場合、メニューの最後のフレームが正しく表示されないことがあります。

    プロジェクトの準備完了後にこのチェック ボックスの設定を変更した場合、この変更は、[スマート プリペアを有効にする] チェック ボックスをオフにするまで反映されません。
バージョン 3.0 の新機能
  • プロジェクトの準備に要する時間を短縮するスマート プリペア テクノロジ
  • プレイリスト
  • マスタリングおよび書き込み処理における片面 2 層のサポート
  • DVD へのマルチメディア コンテンツの書き込み機能
  • アンチフリッカー フィルタ ([メニュー ページ プロパティ]、[ミュージック コンピレーション プロパティ]、[画像コンピレーション プロパティ]、および [メディア プロパティ] の各ウィンドウの [全般] ページ)
  • メニュー エントリおよびループ ポイント
  • 自動ボタン アクション
  • テーマのエクスポート (グリッドおよび位置に関するテーマでサポート)
  • メニュー ボタン ナビゲーション ツール
  • [DVD の最適化] ダイアログ ボックスの強化
  • メディアレベル プロパティの表示および編集機能
  • 属性 (ボタン フレーム、メディア エフェクト、テキスト プロパティ、サイズ、および位置) のコピーと貼り付け
  • メディア ファイルのソース プロジェクトの編集機能 
  • DVD の消去 ([ファイル] メニューから実行可能)
3.0 既に報告されている問題
  • お使いの PC に USB SmartMedia リーダー デバイスがインストールされている場合、オーディオの抽出または CD の書き込みを実行するために DVD Architect ソフトウェアから CD ドライブにアクセスしようとすると、問題が発生する可能性があります。これは SmartMedia リーダー ドライバのエラーによるものです。[ハードウェアの取り外しまたは取り出し] ウィザードを使用してリーダーを取り外せば、DVD Architect ソフトウェアは正常に機能します。
  • DVD Architect ワークスペースの多くのコントロールでポップアップ ヘルプを使用できます。詳しい説明が必要な場合は、オンライン ヘルプまたはユーザー マニュアルを参照してください。 
  • DVD Architect 3.0 で DVD Architect 1.0 または 2.0 のプロジェクトを開いた場合は、すぐに別の名前を指定して保存してください。DVD Architect 3.0 のプロジェクトは、DVD Architect ソフトウェアのそれ以前のバージョンで開くことはできません。
  • DVD Architect の実行中に外部 DVD バーナーに接続しても、アプリケーションを再起動するまでドライブは使用できません。
  • プロジェクトの書き込み中に DVD バーナーにアクセスしようとすると (たとえば、Windows エクスプローラでドライブを探したり、使用可能なドライブをスキャンするアプリケーションを起動した場合など)、書き込みが失敗します。
  • 外部モニタ出力で表示できるのは、色、メニュー レイアウト、およびセーフ エリアのみで、書き込み後の最終ディスクの再生同期を確認することはできません。
  • Macromedia Flash (SWF) リーダー プラグインでは、Flash 6.0 以降で保存されたファイルを読み込むことはできません。Flash 5 の形式でファイルを保存してください。
    Actionscript またはモーション ビデオを含む Flash ファイルは、Flash リーダー プラグインで正しく解釈されません。
  • すべての DVD プレーヤーですべての種類の書き込み可能な DVD メディアを再生できるわけではありません。たとえば、プレーヤーによっては、+RW ディスクや片面 2 層ディスクの 2 層目を読み込むことができない場合があります。メディアの互換性を確認するには、DVD プレーヤーのマニュアルまたは仕様書を参照してください。
  • DVD Architect Studio でテーマを使用するには、アプリケーションのインストール後に、管理者権限を持つユーザー アカウントを使用してアプリケーションを起動してください。以降は、管理者権限を持たないユーザー アカウントでもテーマを使用できるようになります。
 
4.0 システム要件
Sony Media Software DVD Architect を使用するために必要な最小システム要件は次のとおりです。
  • Microsoft® Windows® 2000、Windows XP Home、または Windows XP Professional
  • 800 MHz プロセッサ
  • 60 MB 以上のハードディスク空き容量 (プログラムのインストール用)
  • 256 MB 以上の RAM
  • OHCI 対応 i.Link® コネクタまたは IEEE-1394DV カード (外部モニタでのプレビュー用)
  • Windows 互換サウンド カード
  • サポートされている DVD- R/- RW/+ R/+ RW ドライブ (DVD を作成する場合にのみ必要)
  • Microsoft DirectX® 9.0c 以降 (CD-ROM に収録)
  • Microsoft .NET Framework 1.1 SP1 (CD-ROM に収録)
  • Internet Explorer 5.1 以降 (CD-ROM に収録)

    注記: 一部の機能では製品登録が必要になる場合があります。

    *i.LINK は Sony Electronics の登録商標です。i.LINK は製品に IEEE 1394 コネクタが搭載されていることを示す目的でのみ使用されます。IEEE 1394 コネクタが搭載されているすべての製品が、相互に通信できるわけではありません。

5.0 インストール
インストール ユーティリティによって、DVD Architect ソフトウェアで必要なフォルダとファイルが、お使いのコンピュータに作成およびコピーされます。
 
CD からのインストール
  1. DVD Architect CD-ROM をドライブに挿入します。セットアップ画面が表示されます (CD-ROM 自動再生機能が有効になっている場合)。
    CD-ROM の自動再生機能をオフにしている場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「D:¥setup.exe」(D はお使いの CD-ROM ドライブのドライブ文字) と入力し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  2. [インストール] をクリックし、画面の指示に従って、DVD Architect の該当するバージョンをコンピュータにインストールします。
Web からのインストール
  1. 弊社の Web サイトからインストール ユーティリティをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面の指示に従って、DVD Architect の該当するバージョンをコンピュータにインストールします。 
6.0 DVD Architect ユーザー マニュアル
DVD Architect CD には Adobe Acrobat (PDF) 形式の DVD Architect ユーザー マニュアルが収録されています。Acrobat 形式は印刷にも適しています。マニュアルは CD の manual フォルダにあります。
 
Adobe Reader のインストール
マニュアルを表示するには、Adobe Acrobat Reader が必要になります。Acrobat Reader は、CD の ¥Extras¥Adobe Reader 6.0 フォルダに収録されています。Acrobat Reader をインストールするには、次の手順に従います。
  1. DVD Architect CD をドライブに挿入します。自動再生機能によってインストール メニューが表示されます。
    CD-ROM の自動再生機能をオフにしている場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「D:¥Extras¥Adobe Reader 6.0¥English¥AdbeRdr60_enu_full.exe」(D はお使いの CD-ROM ドライブのドライブ文字) と入力し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  2. [CD の参照] を選択し、D:¥Extras¥Adobe Reader 6.0¥English¥ フォルダを参照します。
  3. AdbeRdr60_enu_full.exe アイコンをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストールを完了します。
7.0 デモ
Sony Media Software のその他の製品の情報またはデモをご希望の場合は、弊社の Web サイトをご覧ください。このサイトには、Sony Media Software の最新技術情報、デモ、製品に関する通知が掲載されています。
 
Sony Media Software デモを商用目的で配布するには、Sony Media Software の書面による許可が必要です。
 
8.0 Sony Media Software へのお問い合わせ
Sony Media Software のお問い合わせ先は以下のとおりです。
 
住所:
Sony Media Software
1617 Sherman Ave.
Madison, Wisconsin 53704
USA
 
カスタマ サービス/セールス:
カスタマ サービス オプションの詳細については、http://mediasoftware.sonypictures.com/support/custserv.asp をご覧ください。
 
電話によるサポート (通常の営業時間内):
  • 1-800-577-6642 (フリーダイヤル、米国、カナダ、バージン諸島)
  • +608-204-7703 (その他の国)
  • ファックス: 1-608-250-1745
テクニカル サポート
 
See the World of Sony