Sony Media Software
リリース ノート
 
Sound Forge® 9.0
2007 年 1 月
 
目次
この文書は、以下のトピックで構成されています。
この文書の内容はパッケージ製品のみに適用されます。ダウンロード製品をご購入いただいた場合は、Adobe Acrobat(PDF)版の製品ドキュメントを弊社の Web サイト(英文)からダウンロードしてください。
 
1.0 ようこそ
Sony Media Software Sound Forge 9.0 をご購入いただき、ありがとうございます。この文書では、お使いのコンピュータに Sound Forge をインストールして使用する方法について説明します。
 
2.0 新機能

バージョン 9.0 の新機能

  • マルチチャンネル オーディオの編集と録音
  • マルチチャンネル ファイル用チャンネル コンバータの更新
  • マルチチャンネル ファイル用スペクトル分析の更新
  • チャンネル間でのドラッグ アンド ドロップでのミキシングと貼り付け
  • ハードウェア出力のモニタとプレビュー レベルの調整のための[ハードウェア メーター]ウィンドウ
  • フェーズ スコープと単一互換性メーター
  • マルチチャンネル ファイルの個々のチャンネルからデータの切り取り、貼り付け、および削除を行うことができるようになりました。
  • データ ウィンドウで選択範囲のステータス ボックスをダブルクリックして編集することによって、カーソル位置と選択範囲を更新できるようになりました。
  • 選択、ウェット/ドライ ミックス、フェードイン/アウト コントロールの処理およびエフェクト ダイアログ ボックスの向上
  • 処理およびエフェクトのダイアログ ボックスが表示されている場合の、データのウィンドウ選択/クロスフェード調整
  • スナップの機能強化
  • [表示設定]を通したカラー カスタマイズ機能強化
  • キーボード カスタマイズの機能強化
  • 選択スナップのマーカーおよびリージョン ルーラーの更新
  • Sony Music Studios Internet Mastering へのアクセス([ヘルプ] > [Sony Music Studios Internet Mastering])
  • Gracenote® MusicID™ テクノロジを使用したオーディオの CD から抽出
3.0 既に報告されている問題
  • お使いの PC に USB SmartMedia リーダー デバイスがインストールされている場合、オーディオの抽出または CD の書き込みを実行するために Sound Forge から CD ドライブにアクセスしようとすると、問題が発生する可能性があります。これは SmartMedia リーダー ドライバのエラーによるものです。[ハードウェアの取り外しまたは取り出し]ウィザードを使用してリーダーを取り外せば、Sound Forge は正常に機能します。
  • バッチ コンバータでファイル形式テンプレートを選択した後に[カスタム設定]ボタンをクリックすると、表示されているテンプレート名が選択しているテンプレートと一致しなくなります。保存設定を修正しても、[保存オプション]ダイアログ ボックスと[保存]タブにはデフォルトのテンプレートが表示されます。[カスタム テンプレート]ウィンドウでテンプレートの設定を確認する場合は、[カスタム テンプレート]ウィンドウを閉じた後にもう一度テンプレートを選択すると、正しいテンプレート名が表示されます。
  • 24 ビットの Windows Media Audio ファイルが、Windows 2000 では常に 16 ビットのファイルとして読み取られます。これはオペレーティング システムの制限によるものです。24 ビットの WMA ファイルはレンダリングできますが、これらのファイルを 24 ビットのオーディオとして読み取る場合は、Windows XP コンピュータにコピーする必要があります。
  • [スクリプト エディタ]ウィンドウでカーソルが消えた場合は、このウィンドウの外側を一度クリックしてから戻ると、編集を再開できます。
  • Project5 プラグインを使用すると、処理の最後で例外が発生します。[ループ再生]ボタンを選択してからこれらのプラグインを使用してプレビューすると、例外は発生しません。
    シンプル ディレイなど、テールを生成するプラグインがプラグイン チェーンに含まれる場合でも、 それらのプラグインが Project5 プラグインの後で発生する場合は、テールは生成されません。この問題を回避するには、Project5 プラグインをプラグイン チェーンの最後に配置するか、別の処理パスとして、テール生成エフェクトを追加してください。
  • Sound Forge 7.0 をアンインストールすると、Sound Forge のボリュームおよびパン プラグインが Sound Forge 9.0 で登録解除されます。この場合は、[Sony DirectX オーディオ プラグインの登録]マイグレーション ツールを実行して、プラグインを登録してください([スタート] > [プログラム] > [Sony] > [ユーティリティ] > [マイグレーション ツール] > [Sony DirectX オーディオ プラグインの登録])。
  • コピー プロテクトされている ATRAC オーディオ ファイルなどでは、正しくプレビューできないか、または無音のファイルとして開かれる場合があります。
  • Windows Media Audio 9 ボイス コーデックは、Windows Media Player 11 アップデートには含まれていません。Windows Media Player 11 をインストールしている場合は、Windows Media Audio 9 形式へのレンダリングでエラーが発生します。
  • [自動: MIDI タイムコード]方法を使用すると録音が失敗する場合は、[録音]ダイアログ ボックスの[MIDI タイムコード オプション]タブにある[MIDI タイムコード開始][MIDI タイムコード終了]値を増やしてみてください。
  • 7 つ以上のオーディオ チャンネルを持つファイルで Sony トラック コンプレッサ、トラック EQ、トラック ノイズ ゲートを使用すると、Sound Forge がクラッシュします。
4.0 システム要件
Sony Media Software Sound Forge を使用するために必要な最小システム要件は次のとおりです。
  • Microsoft® Windows® 2000 SP4、Windows XP、Windows Vista™
  • 800 MHz 以上のプロセッサ
  • 256 MB 以上の RAM
  • 150 MB 以上のハードディスク空き容量(プログラムのインストール用)
  • Windows 互換サウンド カード
  • DVD-ROM ドライブ(DVD からのインストールに必要)
  • サポートされている CD-R ドライブ(CD に書き込む場合のみ)
  • Microsoft DirectX® 9.0c 以上(アプリケーション ディスクに収録)
  • Microsoft .NET Framework 2.0(アプリケーション ディスクに収録)
  • Internet Explorer 5.1 以上(アプリケーション ディスクに収録)
5.0 インストール
インストール ユーティリティによって、Sound Forge で必要なフォルダとファイルが、お使いのコンピュータに作成およびコピーされます。
 
ディスクからのインストール
  1. Sound Forge アプリケーション ディスクをドライブに挿入します。セットアップ画面が表示されます(CD-ROM または DVD-ROM ドライブの自動再生機能が有効になっている場合)。
    ドライブの自動再生機能を無効にしている場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]をクリックします。「D:¥setup.exe」(D はお使いの CD または DVD ドライブのドライブ文字)と入力し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  2. [インストール]をクリックし、画面の指示に従って、Sound Forge の該当するバージョンをコンピュータにインストールします。
Web からのインストール
  1. 当社の Web サイト(英文)からインストール ユーティリティをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面の指示に従って、Sound Forge の該当するバージョンをコンピュータにインストールします。
6.0 Sound Forge ユーザー マニュアル
Sound Forge アプリケーション ディスクには Adobe Acrobat(PDF)形式の Sound Forge ユーザー マニュアルが収録されています。Acrobat 形式は印刷にも適しています。マニュアルは、アプリケーション ディスクの manual フォルダにあります。
 
Adobe Reader のインストール
マニュアルを表示するには、Adobe Acrobat Reader が必要になります。Acrobat Reader は、アプリケーション ディスクの ¥Extras¥Adobe Reader フォルダに収録されています。Acrobat Reader をインストールするには、次の手順に従います。
  1. Sound Forge アプリケーション ディスクをドライブに挿入します。自動再生機能によってインストール メニューが表示されます。
    ドライブの自動再生機能を無効にしている場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]をクリックします。「D:¥Extras¥Adobe Reader¥English¥AdbeRdr707_en_US.exe」(D はお使いの CD または DVD ドライブのドライブ文字)と入力し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  2. [CD の内容を参照]を選択し、D:¥Extras¥Adobe Reader¥English¥ フォルダを参照します。
  3. AdbeRdr707_en_US.exe アイコンをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストールを完了します。
7.0 デモ
Sony Media Software のその他の製品の情報またはデモをご希望の場合は、弊社の Web サイト(英文)をご覧ください。このサイトには、Sony Media Software の最新技術情報、デモ、製品に関する通知が掲載されています。
 
Sony Media Software デモを商用目的で配布するには、Sony Media Software の書面による許可が必要です。
 
8.0 Sony Media Software へのお問い合わせ
Sony Media Software のお問い合わせ先は以下のとおりです。
 
住所:
Sony Media Software
1617 Sherman Ave.
Madison, Wisconsin 53704
USA
 
カスタマ サービス/セールス:
カスタマ サービス オプションについて詳しくは、http://mediasoftware.sonypictures.com/support/custserv.asp(英文)をご覧ください。
 
電話によるサポート(平日の営業時間内):
  • +1-800-577-6642(フリーダイヤル、米国、カナダ、バージン諸島)
  • +1-608-204-7703(その他の国)
  • ファックス:+1-608-250-1745
テクニカル サポート
 
See the World of Sony