Sony Creative Software
リリース ノート
 
Vegas® Pro 10.0
2010 年 7 月
 
目次
この文書は、以下のトピックで構成されています。
この文書の内容はパッケージ製品のみに適用されます。 ダウンロード製品をご購入いただいた場合は、Adobe Acrobat(PDF)版の製品ドキュメントを弊社の Web サイトからダウンロードしてください。
 
1.0 ようこそ
Vegas Pro 10.0 ソフトウェアをご購入いただき、ありがとうございます。 この文書には、Vegas Pro ソフトウェアのコンピュータへのインストール方法と使用方法に関する情報が記載されています。
 
2.0 新機能
バージョン 10.0 の新機能
ビデオ
  • 立体 3D 編集。
  • クローズド キャプションのサポート強化:
    • XDCAM HD/HD422 にレンダリングする際、CEA608 データが CEA708 形式に拡張され、HD SDI での再生時に CEA608 と CEA708 のキャプションが表示されるようになります。
    • [ビデオ プレビュー]ウィンドウおよび[トリマー]ウィンドウで、オーバーレイを使用してキャプションをプレビューできるようになりました。
    • DVD Architect、YouTube、RealPlayer、QuickTime、および Windows Media Player 用にクローズド キャプションをエクスポートできるようになりました。
    • 以下の種類のファイルからクローズド キャプションをインポートできるようになりました。 Scenarist クローズド キャプション(.SCC)、RealPlayer(.RT)、SubRip サブタイトル(.SRT)、Windows Media Player(.SMI)、Transcript または QuickTime(.TXT)、CPC MacCaption ファイル(.MCC)、DVD Architect サブタイトル(.SUB)。
  • 新しいビデオ プラグイン SDK。
  • ビデオ クリップの画像スタビライズ処理。
  • プレビューまたはテープへの出力の際に AJA ビデオ デバイス出力を参照信号に同期させるための Genlock コントロール。
  • 50p および 60p プロジェクトの追加サポート:
    プロジェクト テンプレート: HD 720-50p(1280x720、50 fps)、HD 720-60p(1280x720、59.94 fps)
    AVI レンダリング テンプレート: HD 720-50p YUV、HD 720-60p YUV
音楽ファイル
  • 入力バスにより、エフェクトとともに外部デバイスからの録音を行い、外部オーディオ ソースとプロジェクトをミキシングできます。また、トラックおよびバスとともに外部エフェクト プロセッサを使用し、入力モニタを行うことができます。
  • リアルタイム レンダリング。
  • オーディオ イベント エフェクト。
  • オーディオ録音時に Broadcast Wave Format(.bwf)メタデータを記録。
  • 出力メーターが付加され更新されたオーディオ トラック ヘッダー。
  • [ミキシング コンソール]ウィンドウの VU メーター。
ワークフロー
  • トラック リストのトラックをグループ化できるようになりました。
  • 新しいマルチカメラ編集機能:
    • 外部モニタでフレーム全体をプレビュー。
    • タイム選択でのテイクの選択。
    • マルチカメラ トラックを複数のトラックに展開。
  • トランスポート コントロールの追加によって[ビデオ プレビュー]ウィンドウおよび[トリマー]ウィンドウの使い勝手が向上。
  • 再生中に[Alt]+[↓]キーを押すことで、編集カーソルが再生カーソルの位置に移動し、編集または録音が可能。
  • デバイス エクスプローラの強化:
    • [デバイス エクスプローラ]ウィンドウでクリップを右クリックし、[トリマーで開く]または[プロジェクト メディア リストに追加]を選択することで、クリップのインポート方法を選択できるようになりました。
    • [デバイス エクスプローラ]から[プロジェクト メディア]ウィンドウまたは[トリマー]ウィンドウにクリップをドラッグできるようになりました。
  • 事前にレンダリングしたファイルの作成場所を[テープに出力]ウィザードから変更できるようになりました。
  • 新しい Microsoft Image Mastering API(IMAPI)ディスク ドライバ。
形式
  • Sony AVC プラグインを使用して、GPU で高速化された AVC レンダリングをサポートしています。

    CUDA 対応の NVIDIA ビデオ カードがある場合、Vegas Pro では GPU が使用され AVC レンダリング
    パフォーマンスが向上します。

    GPU で高速化された AVC レンダリングには、NVIDIA ドライバ 185.xx 以降が必要です。 GeForce 9 Series 以降の GPU を使用することをお勧めします。 GPU で高速化されたレンダリングのパフォーマンスは、ハードウェア構成によって異なります。 古い CPU と新しい NVIDIA GPU を使用している場合は、GPU を使用してレンダリングを行うとレンダリング時間が短縮される可能性があります。

    CUDA 対応の GPU について詳しくは、http://www.nvidia.com/object/cuda_learn_products.html を参照してください。
  • タイムコードをサポートするカメラ(Sony NXCAM カメラなど)で書き込まれた AVCHD ファイル内のタイムコードの読み取りをサポート。
  • MXF、QuickTime AVC、および QuickTime AVC/H.264 ビデオの読み取りパフォーマンスの向上。
  • CineForm 製品がインストールされている場合の CineForm AVI ファイルの読み取りおよびレンダリングのサポート。
3.0 既に報告されている問題
  • Windows Vista® のメモリの管理方法は Windows XP と大きく異なります。 Sony Creative Software 製品が使用するメモリの量が多い場合は、パフォーマンスが低下する可能性があります。 HDV などの大量のメモリを必要とするメディアを使用する場合、影響がより明確になります。

    Microsoft では、この動作の一部を解決する Windows Vista の更新版をリリースしています。 この更新について詳しくは、Microsoft のサイト (http://support.microsoft.com/?kbid=938979)を参照してください。
  • Windows Media Audio 9 ボイス コーデックは、Windows Media Player 11 アップデートには含まれていません。 Windows Media Player 11 をインストールしている場合は、Windows Media Audio 9 形式へのレンダリングでエラーが発生します。 詳しくは、Microsoft のヘルプおよびサポート サイトのナレッジ ベース記事(932390)を参照してください。
  • レンダリングしたファイルを HDV テープに出力する場合は、ファイルがターゲットの HDV デバイスとファイル タイプの要件に完全に準拠する必要があります。準拠していないと、テープへの出力操作は失敗します。 HDV テープへ出力するには、付属の HDV MPEG-2 レンダリング テンプレートを変更せずに使用してください。
  • マルチチャンネル オーディオを .wav/.wav64、.avi、.mxf の各形式でレンダリングするための Vegas Pro テンプレートは、マルチチャンネル オーディオをサポートしていないその他の Sony Creative Software Inc. アプリケーションで表示できる場合があります。 ただし、他のアプリケーションでこれらのテンプレートを使用しても希望する結果を得られないので、できるだけ他のアプリケーションでは使用しないようにしてください。
  • Microsoft .NET Framework がインストールされていない状態で Vegas Pro 10 をインストールすると、特定の条件において、いったんログオフしてからログオンしようとしてもコンピュータにログオンできなくなり、再起動が必要になります。 コンピュータを再起動すると、ログオン、および Vegas Pro 10 の実行と登録ができるようになります。
  • マルチプロセッサ マシンでは、特定の特殊な条件において、Waves 5.2 プラグインを使用しているときに安定性の問題が発生する場合があります。 ほとんどの場合、安定性の問題は Vegas Pro 10 で[トラック バッファを有効にする]チェック ボックスをオフにすると解決できます([オプション] > [ユーザー設定] > [オーディオ デバイス])。
  • Sony AVC エンコーダの設定を組み合わせて使用し、サイズが 4 GB を越えるファイルはレンダリングできない場合があります。
  • 複数の Sony アプリケーション(ACID、Sound Forge、CD Architec など)をインストールしている場合に、他の Sony アプリケーションをアンインストールすると、オーディオ プラグインが Vegas Pro から削除されてしまう場合があります。 オーディオ プラグインを復元するには、Vegas Pro をアンインストールしてからもう一度インストールします。
  • [トリマー]ウィンドウの[ビデオ モニタの表示]ボタンをクリックすると、Vegas エクスプローラおよびメディア マネージャのウィンドウからプレビューしたビデオが、トリマーで再生されます。 トリマーはエクスプローラおよびメディア マネージャと同じウィンドウ ドックに配置されているため、ビデオ プレビューは表示されません。 エクスプローラとメディア マネージャのビデオをプレビューするには、トリマーを新しいドック グループにドラッグするか、[ビデオ モニタの表示]ボタンをオフにして[ビデオ プレビュー]ウィンドウでプレビューします。
  • [キャプチャ]ウィンドウの[1 フレーム進む]および[1 フレーム戻る]ボタンは、すべての HDV デバイスではサポートされていません。
  • プロジェクトに静止画像シーケンスまたはセグメント分割 .r3d ファイルが含まれている場合は、[名前を付けて保存]ダイアログ ボックスの[メディアをプロジェクトとともにコピー]チェック ボックスをオンにしないでください。 このチェックボックスをオンにすると、一部のフレームまたはセグメントが保存されない場合があります。
  • 次の機能は、Vegas 10.0 の 64 ビット バージョンでは使用できません。 次の機能を使用する場合は、Vegas 10.0 インストールの 32 ビット バージョンと 64 ビット バージョン間でプロジェクトを共有し、必要に応じて 32 ビット Vegas 10.0 で編集を行い、64 ビットの Vegas 10.0 でプロジェクトを完成させます。
    • 32 ビット Vegas 10.0 で作成されたレンダリング テンプレートは、64 ビット Vegas 10.0 では使用できません。
    • Gracenote はサポートされません。
    • AAF インポートとエクスポートは実行できません。
    • サードパーティ製のプラグインは、64 ビットのプラグインの場合のみ使用できます。 提供されているアップデートについては、各プラグインの製造元にお問い合わせください。
  • PDW-UI XDCAM ドライブに対してドライバ 2.21 をインストールすると、Vegas が起動しなくなる場合があります。 ドライバをアンインストールすると、問題は解決します。
  • Vegas Pro のインスタンスを 2 つ実行している場合、外部制御デバイスはソフトウェアの最初のインスタンスに対してだけ使用できます。
4.0 動作環境
Sony Creative Software Inc. Vegas Pro ソフトウェアの使用に必要な動作環境は次のとおりです。
  • Microsoft® Windows® XP 32 ビット SP3、Windows Vista® 32 ビット 64 ビット SP2、または Windows 7 32 ビットまたは 64 ビット
  • 2 GHz プロセッサ(HD または立体 3D にはマルチコアまたはマルチプロセッサ CPU を推奨)
  • 400 MB 以上のハードディスク空き容量 (プログラムのインストール用)
  • 1 GB RAM(2 GB を推奨)
  • OHCI 対応 i.LINK® コネクタ*/IEEE-1394DV カード(DV および HDV キャプチャとテープへの出力を行う場合のみ必要)
  • USB 2.0 接続(AVCHD、XDCAM EX、NXCAM、または DVD カムコーダからのインポート用)
  • Windows 互換サウンド カード
  • DVD-ROM ドライブ(DVD からのインストールに必要)
  • サポートされているCD-R ドライブ(CD の書き込みにのみ必要)
  • サポートされている DVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RW ドライブ(DVD を作成する場合にのみ必要)
  • サポートされている BD-R、BD-RE ドライブ(Blu-ray Disc™ に書き込む場合にのみ必要)
  • Microsoft .NET Framework 3.0(アプリケーション ディスクに収録されています)**
  • Apple® QuickTime® 7.1.6 以上


  • このソフトウェアを有効にするには、米国の Sony Creative Software, Inc. に登録情報を提供する必要があります。 オンライン登録は 30 日以内に行ってください。

    *i.LINK は、Sony Electronics の登録商標であり、IEEE 1394 コネクタを備えた製品を表すときにのみ使用されます。 IEEE 1394 コネクタを装備した製品には、相互に通信できないものもあります。

    **.NET 3.0 では .NET 2.0 よりも機能が追加されています。 .NET Framework 3.0 をインストールすると、Windows の[プログラムの追加と削除]にはバージョン 2.0 と 3.0 が表示されます。 バージョン 3.0 を使用するにはバージョン 2.0 が必要です。バージョン 2.0 をアンインストールしないでください。

5.0 インストール
インストール ユーティリティによって、Vegas Pro ソフトウェアで必要なフォルダとファイルのすべてがお使いのコンピュータに作成およびコピーされます。
 
パッケージ製品からのインストール
  1. Vegas Pro アプリケーション ディスクをドライブに挿入します。 セットアップ画面が表示されます(CD-ROM または DVD-ROM ドライブの自動再生機能が有効になっている場合)。
    ドライブの自動再生機能を無効にしている場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]を選択します。 「D:\setup.exe」(D はお使いの CD または DVD ドライブのドライブ文字)と入力し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  2. [インストール]をクリックし、画面の指示に従って、Vegas Pro の適切なバージョンをコンピュータにインストールします。
Web からのインストール
  1. 当社の Web サイトからインストール ユーティリティをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面の指示に従って、Vegas Pro の適切なバージョンをコンピュータにインストールします。 
6.0 Vegas Pro ユーザー マニュアル
Adobe Reader のインストール
マニュアルを表示するには、Adobe Acrobat Reader が必要になります。 Acrobat Reader は、アプリケーション ディスクの \Extras\Adobe Reader フォルダに収録されています。 Acrobat Reader をインストールするには、次の手順に従います。
  1. Vegas Pro アプリケーション ディスクをドライブに挿入します。 自動再生機能によってインストール メニューが表示されます。
    ドライブの自動再生機能を無効にしている場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]を選択します。 「D:\Extras\Adobe Reader\」と入力し、インストール フォルダを参照します。
  2. [ディスクの参照]を選択し、D:\Extras\Adobe Reader\ フォルダを参照します。
  3. 使用している言語に対応するインストーラを参照して、そのアイコンをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストールを完了します。
Vegas Pro アプリケーション ディスクには、Adobe Acrobat(PDF)形式のクイック スタート ガイドが収録されています。 Acrobat 形式を使用すると、テキストを簡単に表示、印刷できます。 このマニュアルは、アプリケーション ディスクの manual フォルダにあります。
 
7.0 試用版とデモ
Sony Creative Software Inc. のその他の製品の情報または試用版/デモ バージョンをご希望の場合は、弊社の Web サイトをご覧ください。 このサイトには、Sony Creative Software Inc. の最新技術情報、試用版、デモ、製品に関するお知らせが掲載されています。
 
試用版およびデモを商用目的で配布するには、Sony Creative Software Inc. の書面による許可が必要です。
 
8.0 Sony Creative Software Inc. へのお問い合わせ
Sony Creative Software Inc. のお問い合わせ先は以下のとおりです。
 
住所:
Sony Creative Software Inc.
8215 Greenway Boulevard
Suite 400
Middleton, Wisconsin 53562
USA
 
カスタマー サービス/セールス
カスタマー サービス オプションについて詳しくは、http://www.sonycreativesoftware.com/support/custserv.asp をご覧ください。
 
電話によるサポート(通常の営業時間内):
  • 1-800-577-6642(フリーダイヤル、米国、カナダ、バージン諸島)
  • +608-203-7620(その他の国)
  • ファックス: 1-608-250-1745.
テクニカル サポート
 
See the World of Sony