Sony Creative Software
リリース ノート
 
Vegas® Pro 8.0
2007 年 7 月
 
目次
この文書は、以下のトピックで構成されています。
この文書の内容はパッケージ製品のみに適用されます。ダウンロード製品をご購入いただいた場合は、Adobe Acrobat(PDF)版の製品ドキュメントを弊社の Web サイトからダウンロードしてください。
 
1.0 ようこそ
Sony Creative Software Inc. Vegas Pro 8.0 ソフトウェアをお買い上げいただき、ありがとうございます。この文書には、Vegas Pro ソフトウェアのコンピュータへのインストール方法と使用方法に関する情報が記載されています。
 
2.0 バージョン 8.0 の新機能
ビデオ
  • リニアライト ガンマをサポートする 32 ビットの浮動小数点ビデオ処理([プロジェクト プロパティ]ダイアログ ボックスの[ビデオ]タブで[ピクセル形式]および[コンポジット ガンマ]ドロップダウン リストを使用します)。
  • マルチカメラ 編集。
  • Sony ProType タイトラー([メディア ジェネレータ]タブで使用可能)。
  • デジタル サイネージのサポート: 垂直または反転表示用に回転されたプロジェクトを作成します。
  • プレビュー時または AJA SDI ビデオ カードからのキャプチャ時に 10 ビット ビデオ エンコーディングをサポートします。
オーディオ
  • 従来のハードウェアスタイルのミキサー ビュー用の[ミキシング コンソール]ウィンドウ。
  • オーディオ ルーティングの強化:
    • [ミキシング コンソール]ウィンドウから、割り当て可能なエフェクトにバスをルーティングできるようになりました。
    • [ミキシング コンソール]ウィンドウから、複数のセンドにバスをルーティングできるようになりました。
    • バスまたは割り当て可能な FX センドにトラック パンを適用する場合は、トラック ヘッダーでバスまたは FX フェーダーを右クリックして、ショートカット メニューから[メイン トラック パンへのリンク]を選択します。
  • [ユーザ設定] > [オーディオ]で[トラック プリフェーダーがミュートを反映する]チェックボックスをオンにすると、トラックからバスおよび割り当て可能なエフェクトにプリボリュームが送信され、トラックのミュート状態に応答します。
  • テンポベースのオーディオ エフェクト。Vegas は、テンポ情報([プロジェクト プロパティ]ダイアログ ボックスの[ルーラー]タブの[小節と拍数]で設定)をテンポを認識するオーディオ プラグインに送信します。
ワークフロー
  • Windows Vista™ をサポートします。
  • インタラクティブなチュートリアル。
  • 単一モニタでの全画面ビデオ プレビュー。
  • メディア マネージャ データベースのアップグレード。
  • [ビデオ プレビュー]ウィンドウを更新せずに[トリマー]ウィンドウを編集する場合は、[トリマー]ウィンドウでメディア ファイル右クリックし、[ビデオをプレビュー ウィンドウに表示]コマンドをオフにします。
  • 選択グループにビデオが含まれ、[フレームに合わせてクオンタイズ]がオンになっている状態でオーディオ イベントをドラッグすると、移動がクオンタイズされるため、(オーディオ イベントの代わりに)最初のビデオ イベントがクオンタイズされます。選択グループにビデオが含まれていない場合は、オーディオ イベントがクオンタイズされます(旧バージョンと同様)。
形式
  • ロング GOP ビデオ形式には、未編集フレームは再圧縮しないレンダリングを適用できます。
  • XDCAM プロジェクトを FAM デバイスに準拠させる場合は、フル解像度クリップのトリミングを選択し、プロジェクトで使用する部分のみをインポートします。
  • Sony AVC レンダリングの強化。
  • Blu-ray Disc へのタイムラインの書き込み。
  • FLAC ファイルの読み込みおよびレンダリングのサポート。
  • AC-3 Studio エンコーダ。
  • PSP™ (PlayStation® Portable)へのエクスポート機能の強化。
スクリプト
  • スクリプトの強化: [表示]メニュー、[編集]メニュー、または[ツール]メニューの[拡張]サブメニューで利用可能なコンパイルされたスクリプトを作成できます。これらの拡張機能は、Vegas の起動時にロードされ、プログラムが実行されている間はロードされたままになります。拡張機能を使うと、プロジェクト データの変更に反応したり、再生を制御したり、モードレスなインターフェイスを表示したりできます。
3.0 既に報告されている問題
  • Windows Vista™ には、状況依存のポップアップ ヘルプの表示に使用される Windows のヘルプ(WinHlp32.exe)が含まれていません。[ヘルプ]メニューから[目次と索引]を選択して、アプリケーションの HTML ヘルプを使用できます。または、手動で WinHlp32.exe をインストールできます。詳しくは、Microsoft のヘルプおよびサポート サイトのナレッジ ベース記事(917607)を参照してください。
  • セカンダリ モニタで全画面ビデオ プレビューを使用するには、[画面のプロパティ]ダイアログ ボックス([スタート] > [設定] > [コントロール パネル] > [画面])の[設定]タブで[Windows デスクトップをこのモニタ上で移動できるようにする]チェックボックスをオンにする必要があります。
  • ディスプレイ アダプタが 3D アクセラレーションをサポートしていない場合は、セカンダリ ビデオ モニタでの全画面ビデオ プレビューを使用できません。
  • セカンダリ ビデオ モニタで全画面ビデオ プレビューを使用しているときにビデオに問題が発生する場合は、製造メーカーが提供する最新のドライバでディスプレイ アダプタを更新してください。
  • Windows Media Audio 9 ボイス コーデックは、Windows Media Player 11 アップデートには含まれていません。Windows Media Player 11 をインストールしている場合は、Windows Media Audio 9 形式へのレンダリングでエラーが発生します。
  • レンダリングしたファイルを HDV テープに出力する場合は、ファイルがターゲットの HDV デバイスとファイル タイプの要件に完全に準拠する必要があります。準拠していないと、テープへの出力操作は失敗します。HDV テープへ出力するには、付属の HDV MPEG-2 レンダリング テンプレートを変更せずに使用してください。
  • マルチチャンネル オーディオを .wav/.wav64、.avi、.mxf の各形式でレンダリングするための Vegas Pro テンプレートは、マルチチャンネル オーディオをサポートしていないその他の Sony Creative Software Inc. アプリケーションで表示できる場合があります。これらのテンプレートをその他のアプリケーションで使用しても、意図した結果は得られないので、使用は差し控えてください。
  • Vegas 8 とともにインストールされた CineForm コーデックを使用するには、現在の Windows ユーザ アカウントが Administrators グループに属している必要があります。HDV AVI ファイルを読み込んだりレンダリングしたりする場合は、管理者権限のあるアカウントでログインしてください。
  • Microsoft .NET Framework がインストールされていない状態で Vegas Pro 8 をインストールすると、特定の条件において、いったんログオフしてからログオンしようとしてもコンピュータにログオンできなくなり、再起動が必要になります。コンピュータを再起動すると、ログオン、および Vegas Pro 8 の実行と登録ができるようになります。
  • マルチプロセッサ マシンでは、特定の特殊な条件において、Waves 5.2 プラグインを使用しているときに安定性の問題が発生する場合があります。ほとんどの場合、安定性の問題は Vegas Pro 8 で[トラック バッファを有効にする]チェックボックスをオフにすると解決できます([オプション] > [ユーザ設定] > [オーディオ デバイス])。
  • CineForm Connect HD 製品とともにインストールされた CineForm コーデックで安定性の問題が発生する場合は、CineForm Web サイトからダウンロード可能な Connect HD の最新アップデートをインストールしてください。
  • 外部ビデオ モニタを使用する場合、Vegas Pro を起動するたびに外部モニタ プレビューを有効にする必要があります。この変更は、モニタが正しく設定されていない場合に、Vegas Pro のメイン ウィンドウがセカンダリ ディスプレイの後ろに隠れてしまう問題を防ぐために加えられました。
  • Sony AVC エンコーダの設定を組み合わせて使用し、サイズが 4 GB を越えるファイルはレンダリングできない場合があります。
  • Vegas 8 を使用するには、QuickTime 7.1.6 以上が必要です。通常は、最新の QuickTime を使用することをお勧めします。
  • XDCAM .mxf の再圧縮なしのレンダリング(「スマートなレンダリング」)を実行するには、レンダリング テンプレートが .MXF ソース メディアに正確に一致している必要があります。
4.0 動作環境
Sony Creative Software Inc. Vegas Pro ソフトウェアの使用に必要な動作環境は次のとおりです。
  • Microsoft® Windows® XP SP2 または Windows Vista™
  • 1 GHz プロセッサ(HDV には 2.8 GHz を推奨)
  • 200 MB 以上のハードディスク空き容量(プログラムのインストール用)
  • 1 GB RAM
  • OHCI 互換 i.LINK® コネクタ*/IEEE-1394DV カード(DV/HDV キャプチャおよびテープへの出力)
  • Windows 互換サウンド カード
  • DVD-ROM ドライブ(DVD からのインストールに必要)
  • サポートされている CD-R ドライブ(CD の書き込みに必要)
  • サポートされている Blu-ray 書き込み可能ドライブ(Blu-ray Disc に書き込む場合のみ)
  • Microsoft .NET Framework 3.0(アプリケーション ディスクに収録)**
  • Apple® QuickTime® 7.1.6 以上


  • ソフトウェアを有効にするには、登録情報を Sony Creative Software Inc. に送信する必要があります。

    *i.LINK は Sony Electronics の登録商標です。i.LINK は製品に IEEE 1394 コネクタが搭載されていることを示す目的でのみ使用されます。IEEE 1394 コネクタが搭載されているすべての製品が、相互に通信できるわけではありません。

    **.NET 3.0 は .NET 2.0. と比べて機能性がアップしています。.NET Framework 3.0 をインストールすると、Windows の[プログラムの追加と削除]にはバージョン 2.0 と 3.0 が表示されます。バージョン 3.0 を使用するにはバージョン 2.0 が必要です。バージョン 2.0 をアンインストールしないでください。

5.0 インストール
インストール ユーティリティによって、Vegas Pro ソフトウェアで必要なフォルダとファイルのすべてがお使いのコンピュータに作成およびコピーされます。
 
パッケージ製品からのインストール
  1. Vegas Pro アプリケーション ディスクをドライブに挿入します。セットアップ画面が表示されます(CD-ROM または DVD-ROM ドライブの自動再生機能が有効になっている場合)。
    ドライブの自動再生機能を無効にしている場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]をクリックします。「D:¥setup.exe」(D はお使いの CD または DVD ドライブのドライブ文字)と入力し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  2. [インストール]をクリックし、画面の指示に従って、Vegas Pro の該当するバージョンをコンピュータにインストールします。
Web からのインストール
  1. 当社の Web サイトからインストール ユーティリティをダウンロードします。.
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面の指示に従って、Vegas Pro の該当するバージョンをコンピュータにインストールします。
6.0 Vegas Pro ユーザ マニュアル
Vegas Pro アプリケーション ディスクには Adobe Acrobat (PDF)形式の Vegas Pro ユーザ マニュアルが収録されています。Acrobat 形式は印刷にも適しています。マニュアルは、アプリケーション ディスクの manual フォルダにあります。
 
Adobe Reader のインストール
マニュアルを表示するには、Adobe Acrobat Reader が必要になります。Acrobat Reader は、アプリケーション ディスクの ¥Extras¥Adobe Reader フォルダに収録されています。Acrobat Reader をインストールするには、次の手順に従います。
  1. Vegas Pro アプリケーション ディスクをドライブに挿入します。自動再生機能によってインストール メニューが表示されます。
    ドライブの自動再生機能を無効にしている場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]をクリックします。「D:¥Extras¥Adobe Reader¥English¥AdbeRdr709_DLM_en_US.exe」(D はお使いの CD または DVD ドライブのドライブ文字)と入力し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  2. [CD の内容を参照]を選択し、D:¥Extras¥Adobe Reader¥English¥ フォルダを参照します。
  3. AdbeRdr709_DLM_en_US.exe アイコンをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストールを完了します。
7.0 試用版とデモ
Sony Creative Software Inc. のその他の製品の情報または試用版/デモ バージョンをご希望の場合は、弊社の Web サイトをご覧ください。このサイトには、Sony Creative Software Inc. の最新技術情報、試用版、デモ、製品に関するお知らせが掲載されています。
 
Sony Creative Software Inc. 試用版およびデモを商用目的で配布するには、書面による許可が必要です。
 
8.0 Sony Creative Software Inc. へのお問い合わせ
Sony Creative Software Inc. のお問い合わせ先は以下のとおりです。
 
住所
Sony Creative Software Inc.
1617 Sherman Ave.
Madison, Wisconsin 53704
USA
 
カスタマ サービス/セールス
カスタマ サービス オプションの詳細については、http://www.sonycreativesoftware.com/support/custserv.asp をご覧ください。
 
電話によるサポート(通常の営業時間内)
  • 1-800-577-6642(フリーダイヤル、米国、カナダ、バージン諸島)
  • 1-608-204-7703(その他の国)
  • ファックス:1-608-250-1745
テクニカル サポート
 
See the World of Sony